AMANECER
芳賀絢香さん

インキュベート施設での出会いが大きな力に

いわき駅から徒歩10分の好立地にあるヘッドスバとよもぎ蒸しの専門店「AMANECER」。
オーナーの芳賀絢香さんが、関東の美容室で働いていた経験を活かし、2017年にオープンさせました。
完全個室のプライベートな空間で施術が受けられるとあって市内の女性を中心にお客さんを増やしています。
そんな芳賀さんに、起業のきっかけとお店を続けていく上での心構えについて伺いました。

Q:起業のきっかけを教えてください。

6年間勤務していた関東の美容室が、ヘッドスパに力を入れているお店でした。
地元にUターンし、お店を開きたいと考えた時に、いわきには同じ形態のお店がなかったことから、経験を活かして開業しました。
2021年からはよもぎ蒸しもスタート。
コロナ禍でストレスを感じる人が多いのか、需要が高まっているのを感じます。

Q:お店の特徴を教えてください。

当店は完全個室のプライベートサロンです。
以前働いていたところが、大きなお店でとても忙しかったんです。
方針もとにかく早く仕上げること、数をこなすことで、楽しみに来てくださるお客様に対し、いつも申し訳ない気持ちでいました。
もし自分がお店を開くなら、ひとりひとりに丁寧に向き合って、お客様の時間も大切にしたいと思い、このようなスタイルにしています。
使用するヘアケア剤はすべてオーガニックで揃え、肌への刺激の少ないものを選んでいます。

また、開業当時より福祉施設や介護施設への訪問美容のサービスにも取り組んでいます。
さまざまな事情で美容室に足を運ぶことができない方にもおしゃれを楽しんでもらい、少しでも生きがいにつながればと願っています。

Q:お店を運営していく上で苦労したことはありますか?

私はUターンしてすぐお店を始めたため、いわきでどんな集客をしたらよいか手がかりがなく、まったくゼロからスタートしました。
広告やポスティングは一通り試したと思います。一番反響があったのはSNS。
インスタグラムやフェイスブックを使って意識的に発信するようにし、集客につなげました。
また、ホームページも開設し、お店の情報を詳しく掲載するようにしました。
その後は口コミや紹介で徐々に通ってくださるお客様も増えています。

Q:起業したい方に向けたアドバイスを聞かせてださい。

お店を始めるときに、「いわき産業創造館」という県のインキュベート施設にお世話になりました。
そこで経営のノウハウについて学んだり、補助金申請の情報などを知る機会を得られたことは、良い経験になりました。
また、セミナーで知り合った経営者の方々とは今も交流が続いていて、気軽に相談しあえる関係ができています。
いわきに何のツテもないところから起業した私にとって、仲間たちの存在はとても大きいもの。
もし、経営についてのアドバイスがほしい、仲間と出会いたいなどの悩みがあるなら、住んでいる地域のインキュベート施設を訪ねることをおすすめします。

Q:今後チャレンジしてみたいことはありますか?

開店から3年が経ち、お店も落ち着いてきたので、飲食にも挑戦してみたいと考えています。
6月にはプロデュースに関わったスムージー専門店が市内にオープン。
今後は生産者や飲食業の方とコラボしながら、福島から食の安全を発信するようなイベントや企画も進めていけたらいいですね。
ひとりの力は限られているので、いろんな方とつながり世界観を広げながら、みんなが幸せになるような場作りを目指していきます。

AMANECER
  • 住所: 福島県いわき市佃町1-10
  • TEL: 0246-85-5898