インキュベート施設について

  1. HOME
  2. インキュベート施設について

インキュベート施設とは

インキュベートとは、もともと、「生まれたばかりの雛などを保育すること」を意味している言葉で、そこから「設立して間もない企業や起業家を支援・育成すること」という意味で使われています。企業や起業家を支援・育成するために、オフィスとなる場所を貸し出し、専任のスタッフが豊富な経験に基づいてビジネスモデルや企業経営をアドバイスを行います。また、企業の事務や経理のサポート、企業に欠かせない人材採用の手助けを行っています。

インキュベート施設を使うメリット

インキュベート施設を使う最大の利点は、インキュベーションマネージャー(IM)と呼ばれる、起業・経営のプロの支援を受けられることです。起業し会社を設立するには、経営計画の策定や融資・支援制度などを活用した資金面の手当て、登記などの手続きが必要ですし、会社設立後も、会社経営、日々の事務・経理などの業務や、人の採用など、様々な事を行わなければなりません。インキュベーションマネージャーの支援が受けられるのは、起業したばかりの人にとって非常に心強いものとなります。また、ネットワーク回線や業務スペースなどが完備されたレンタルオフィスを提供しているため、その設備を活用できるのもメリットです。インキュベート施設にはインキュベーシマネージャーが常駐してるため、日々、細かい悩みや疑問なども相談もできます。

福島県内のインキュベート施設

福島県には県内各地に13のインキュベート施設があり、それぞれの地方で起業したい方のサポートを行っています。まだ起業までは検討していなくても、インキュベーシマネージャーに様々な話を聞くことも可能です。まずはお気軽に訪問してください。