ビズスタふくしま
創業から販路までビジネススタートをトータルサポート

産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画

創業をお考えの方へ
カテゴリー : 優遇制度
エリア : 湯川村
制度名 産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画
目的 民間活力を高めるためには、地域の開業率を引き上げ、雇用を生み出し、産業の新陳代謝を進めていくことが重要である。目標の実現に向け、施行された産業競争力強化法に基づき、地域における創業者を支援し、開業率の向上を目指し、地域の活性化、雇用の確保を目指す。
対象者 証明書の交付対象者
特定創業支援事業による支援を受け、下記の1又は2に当てはまる方
1 創業を行おうとする者、事業を営んでいない個人
2 創業後5年未満の者、事業を開催した日以後5年を経過していない個人

制度の対象者については内容によって異なるので要確認
支援内容 産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画の認定を受けた市町村にて、計画で謳っている「特定創業支援事業」(セミナー等)を受けた新規創業事業者等は、市町村が発行する証明書により、優遇制度を受けることができる。(要申請)
○会社設立時の登録免許税の軽減措置
○創業関連保証の特例
○日本政策金融公庫新創業融資制度の自己資金要件充足
支援規模(金額) ○登録免許税の軽減措置 資本金の0.7%の登録免許税が0.35%に減免
(株式会社の最低税額15万円の場合は7.5万円、合同会社の最低税額6万円の場合は3万円減税)
○創業関連保証の特例について
事業開始6ヶ月前から創業後5年未満の者について、無担保、第三保証人なしの創業関連保証の枠が1,000万円から1,500万円に拡充し、事業開始の6ヶ月前から支援を受けることが可能になる
○日本政策金融公庫新創業融資制度の自己資金要件充足について
新創業融資制度の自己資金要件を充足したものとして、同制度を利用することが可能になる
交付条件 認定創業支援事業計画に記載されている「特定創業支援事業」を受け、証明書発行の申請をする。(事前に創業に関して村商工会に相談することが望ましい)

※支援を受けようとする機関へ証明書を提出し、別途審査を受ける必要がある
募集期間
対象期間 証明書発行日~証明書有効期限
応募方法 特定創業支援事業を受け、その他交付条件を満たした方は、交付申請書記入の上、村へ提出。
内容を審査し、概ね1週間程度で証明書を交付する。
※支援を受ける際は、証明書を支援を受けようとする各機関(税務署等)へ提示し、別途審査等を受ける必要がある。
問合先 名称 ➀湯川村産業建設課 ②湯川村商工会 ③会津商工信用組合 地域成長支援部
住所 ➀河沼郡湯川村大字清水田字長瀞18番地
②河沼郡湯川村大字勝常字道後830番地
③会津若松市中央一丁目1番地30号
電話番号 ➀0241-27-8840
②0241-27-3957
③0242-22-6565
URL

➀ http://www.vill.yugawa.fukushima.jp/sangyosinikou/sougyo.html

その他